全国に広がる 心の経営ネットワーク
お問い合わせ窓口
TEL 054-270-3240

奥野 晃士 氏

奥野 晃士 氏

SPAC-静岡県舞台芸術センター
奥野 晃士 氏

全国でも唯一の文化政策SPAC-静岡県舞台芸術センターでの活動と、
静岡県の歴史にまつわる講師の活動を通じて地域活性化と街の魅力の創出
という観点からお話しさせていただけたらと思います。

万人幸福の栞第3条「運命は自らまねき、境遇は自ら造る・・・運命自招」


講師プロフィール

奥野 晃士(おくの・あきひと)

大阪で小劇団を主宰したあと、2000年よりSPAC-静岡県舞台芸術センターに所属。
主な出演作品に、鈴木忠志演出『イワーノフ』(イワーノフ役)、
宮城聰演出『夜叉ヶ池』(山沢学円役)『寿歌』(ゲサク役)など。

国内はもとより、海 外ツアーにも多数参加。
また、佐藤典子舞踊団や、 金森穣率いる新潟市のレジデンシャルダンス
カンパニーNoismへの出演で、舞踊と演劇のジャンルを超えた新たな
取り組みへの参加でも注目を集める。

さらに『リーディング・カフェ』など自ら立案した新企画や、
『動読(どうどく)』などの新表現様式、さらに『ふじのくに歴史演談
お寺ツアー』や『静岡歴史講』『歴史ブレスト』など、地元の歴史に焦点を
当てた企画も好評。

14年よりスイスに移住し、舞台演出、出演の他、公立大学の演劇講師としても
高く評価される。

15年より「街援隊(がいえんたい)アート・ムーブ」の活動を始動。
街と演劇の結びつきについて新たな境地を目指している。